ビガリスに副作用はあるの?

ビガリスの成分と副作用


精力剤は気になるけど副作用が怖い。沢山の方がそう思っていらっしゃると思います。
今中高年の間で口コミで評判の精力剤「ビガリスブースター」について、
気になる成分を調べてみました。

 

ビガリスブースターの主成分は下記のようになっています。
トンカットアリ…マレーシアなどの熱帯雨林原産。
        古くから男性機能を高める強壮ハーブとして現地の人から重宝されている植物です。
マカ…ペルー原産の必須アミノ酸をはじめ各種ビタミンミネラルが豊富な植物です。
   ホルモンバランスを整えてくれると言われ、日本国内でも男女問わず愛用者は多いです。
亜鉛…必須ミネラルの一つ。牡蠣やレバーに多く含まれています。
   アメリカではセックスミネラルと言われており、各種ホルモンの働きに関係しています。
L-アルギニン…肉類・ナッツ・大豆に含まれている成分。血管を柔らかくして血のめぐりをよくしてくれる。

 

その他にも高麗人参・ライチポリフェノール・ムクナ・シシウドなどの植物由来成分が配合されています。
マカやトンカットアリなどの強壮成分を含んだ植物を配合、男性の悩みに大切な必須栄養素の
「アミノ酸」「ミネラル」「ビタミン」などをバランスよく配合してできたのがこのビガリスです。

 

精力減退の原因はほとんどが男性ホルモンの低下なのです。
その男性ホルモンを体の中から増やして、体の酸化を防ぎ、体の地のめぐりをよくすると男性本来の力が目覚めます。
ですから危険なホルモン剤等を一切使うことなく、安全な天然成分のみでアミノ酸・ミネラル・ビタミンを
バランスよくとればおのずと男性ホルモンが増加できると言う事なのです。

 

ビガリスブースターは日本の製薬会社が日本人のために60年もの研究の結果開発した精力剤です。
そのため、日本人の男性の悩みを解決するには一番安心して使用できる精力剤ではないでしょうか?
また、工場も材料の調達から製品化まで厳しい品質管理を行っているという事なので、
その点もかなり安心できる点ではないでしょうか。

 

ここまでをまとめると
・成分はすべて天然素材
・ホルモン剤は一切使用していない
・日本の製薬会社が研究開発
・工場は品質管理が徹底されている

 

これらのことから副作用はあまり気にしなくても良いと考えられます。
基本的に植物成分のみを使用しているので、副作用はないと言っても過言ではありません。
副作用が気になって今まで精力剤に手を出せなかった…という人にはとてもおススメですね。